山の情報源

無料ブログはココログ

« 槙尾山→清水ノ滝 山行日記 前編 | トップページ

2012年7月28日 (土)

槙尾山→清水ノ滝 山行日記 後編

今日も暑いですね~(;´Д`A ```

前回に引き続き、山行記録後編をお届けします!
前回は山頂までだったので、今度は山頂からの下りです。

まず、山頂からこの近辺での絶景ポイント蔵岩を目指します
蔵岩までは、山頂から斜面を折り返し約5分ほどのところにあります。
大阪南部のクライミングの名所のようです…。

P72214911_2 P72215001

↑5分ほど下ると展望が開けます!蔵岩から見た槇尾山山頂

当日、クライミング練習の方が数名いらっしゃいましたが、声だけしか聞こえませんでした。
ここで、小休止…と思ったらスズメバチが襲来し、岩場の上で劣勢なので退散することに(;д;)

ちなみに、ここでおすすめアウトドアグッズを一つ紹介したいと思います…。
それは「THERMAREST Zシート」です。
今回のような岩場にも快適に座れる山のくつろぎアイテムで、お値段的にも2,000円を切っていて、軽量なので、本当に重宝しますよ少しかさばりますけど…

P72215081 P72215091

↑蔵岩の上でごろ寝(最高!) & 休憩の友”Zシート” そしてこの後スズメバチ襲来!

というわけでもう一度山頂に登り返して下山開始です。
下山は比較的良好なコースで、お子様連れのご家族と少しお話しました。

P72215181 P72215291
↑途中チョウチョがいたので撮影しました。 下山は途中から林道をほのぼのハイキングです

ここからが、本日の正念場!和泉山系屈指の”清水ノ滝”へ向かいます
ここに行くには幾つかルートがありますが、側川渓流沿いを選択します!

なんせ、普通に直立歩行できる場所ではないので、ロープと岩を補助として、徐々に近づきます!(安易にルートに入っていくと、引き返すほうが危ないので、無理をしないほうがいいと思います…)

P72215521 P72215571
↑平和なロープ道(?) 岩と木の根が滑りやすいので要注意!!このルートを下りに選ぶのは危険が伴うと思います・・・

P72215591 P72215681
↑真剣勝負です単独行なので、すべて自己責任です…慎重に進みます
 ちなみに、林道を外れたところから人が一人もいませんでした。岩肌は苔むしていて
 非常に滑りやすいので、基本に忠実に…

そうこうしているうちに、滝に到着!ここでもまた、独り占め!
人気の薄いコースはこれだからやめられませんッ
水量は少ないものの、落差は約50メートルで、この周辺では屈指の滝です

しばらくマイナスイオンに包まれて、日ごろのストレス発散(?)
滝の上にも行けるようですが、装備もないですし一人なので、もちろん行きません

P72215631
↑滝はこんな感じです!手持ち撮影なので、少しぶれてますが…。涼しい~
 戻りは、別ルートをとり、安全第一で下山しました。

大阪のアクセスの良い山の中では、急斜面や岩場、ちょっとした難コースもあってかなり充実した山行ができる槇尾山は、僕のお気に入りです!
今回のコース以外にも、たくさんのコースがあり、ファミリー向けのハイキングコースもありますので、是非お近くに来られた際には山歩きを楽しんでみてください!

(追記)
最近の登山ブームから、結構無茶な計画をされている方もいらっしゃるようで、
道迷いを発端にした遭難が多いそうです。山へ行くときには、たとえ低山であっても下調べを入念にして、不安がある場合は引き返すなど、的確決断をしましょう!

この槙尾山でも、遭難や清水の滝では数年前に滑落死で2名が亡くなられています。
ご冥福をお祈りいたしますとともに、自分の実力より難度の高いことに挑戦する時は、必ず上級者の方に同行してもらいましょう!

ちなみに、今回の山行記録をヤマレコに登録してみました!
初登録なので、今後記録をたくさんアップしていきたいと思います
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-210076.html

« 槙尾山→清水ノ滝 山行日記 前編 | トップページ

コメント

こんにちは。

槙尾山は、施福寺に西国三十三ケ所の巡礼に回ったときに、
一度だけお参りしたことがあります。(もちろん車で)

だいぶん前のことで、どんなところだったかもはっきりと
覚えてません(^^ゞ

なかなか変化に富んだ登山コースがあるのですね。
機会があれば、山頂まで登って見たいです。

なかっちょ様

コメントを頂きありがとうございます。

三十三箇所巡礼されたんですね!?
朱印帳は全て揃えられたのでしょうか?

うちも両親が三十三箇所巡礼をしようと本を購入していましたが、
1年ほどたって1か所もまわってないみたいです・・・

あまり道はよくないですが、機会があれば山頂にも行ってみてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 槙尾山→清水ノ滝 山行日記 後編:

« 槙尾山→清水ノ滝 山行日記 前編 | トップページ