山の情報源

無料ブログはココログ

2012年7月28日 (土)

槙尾山→清水ノ滝 山行日記 後編

今日も暑いですね~(;´Д`A ```

前回に引き続き、山行記録後編をお届けします!
前回は山頂までだったので、今度は山頂からの下りです。

まず、山頂からこの近辺での絶景ポイント蔵岩を目指します
蔵岩までは、山頂から斜面を折り返し約5分ほどのところにあります。
大阪南部のクライミングの名所のようです…。

P72214911_2 P72215001

↑5分ほど下ると展望が開けます!蔵岩から見た槇尾山山頂

当日、クライミング練習の方が数名いらっしゃいましたが、声だけしか聞こえませんでした。
ここで、小休止…と思ったらスズメバチが襲来し、岩場の上で劣勢なので退散することに(;д;)

ちなみに、ここでおすすめアウトドアグッズを一つ紹介したいと思います…。
それは「THERMAREST Zシート」です。
今回のような岩場にも快適に座れる山のくつろぎアイテムで、お値段的にも2,000円を切っていて、軽量なので、本当に重宝しますよ少しかさばりますけど…

P72215081 P72215091

↑蔵岩の上でごろ寝(最高!) & 休憩の友”Zシート” そしてこの後スズメバチ襲来!

というわけでもう一度山頂に登り返して下山開始です。
下山は比較的良好なコースで、お子様連れのご家族と少しお話しました。

P72215181 P72215291
↑途中チョウチョがいたので撮影しました。 下山は途中から林道をほのぼのハイキングです

ここからが、本日の正念場!和泉山系屈指の”清水ノ滝”へ向かいます
ここに行くには幾つかルートがありますが、側川渓流沿いを選択します!

なんせ、普通に直立歩行できる場所ではないので、ロープと岩を補助として、徐々に近づきます!(安易にルートに入っていくと、引き返すほうが危ないので、無理をしないほうがいいと思います…)

P72215521 P72215571
↑平和なロープ道(?) 岩と木の根が滑りやすいので要注意!!このルートを下りに選ぶのは危険が伴うと思います・・・

P72215591 P72215681
↑真剣勝負です単独行なので、すべて自己責任です…慎重に進みます
 ちなみに、林道を外れたところから人が一人もいませんでした。岩肌は苔むしていて
 非常に滑りやすいので、基本に忠実に…

そうこうしているうちに、滝に到着!ここでもまた、独り占め!
人気の薄いコースはこれだからやめられませんッ
水量は少ないものの、落差は約50メートルで、この周辺では屈指の滝です

しばらくマイナスイオンに包まれて、日ごろのストレス発散(?)
滝の上にも行けるようですが、装備もないですし一人なので、もちろん行きません

P72215631
↑滝はこんな感じです!手持ち撮影なので、少しぶれてますが…。涼しい~
 戻りは、別ルートをとり、安全第一で下山しました。

大阪のアクセスの良い山の中では、急斜面や岩場、ちょっとした難コースもあってかなり充実した山行ができる槇尾山は、僕のお気に入りです!
今回のコース以外にも、たくさんのコースがあり、ファミリー向けのハイキングコースもありますので、是非お近くに来られた際には山歩きを楽しんでみてください!

(追記)
最近の登山ブームから、結構無茶な計画をされている方もいらっしゃるようで、
道迷いを発端にした遭難が多いそうです。山へ行くときには、たとえ低山であっても下調べを入念にして、不安がある場合は引き返すなど、的確決断をしましょう!

この槙尾山でも、遭難や清水の滝では数年前に滑落死で2名が亡くなられています。
ご冥福をお祈りいたしますとともに、自分の実力より難度の高いことに挑戦する時は、必ず上級者の方に同行してもらいましょう!

ちなみに、今回の山行記録をヤマレコに登録してみました!
初登録なので、今後記録をたくさんアップしていきたいと思います
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-210076.html

2012年7月27日 (金)

槙尾山→清水ノ滝 山行日記 前編

ここの所猛暑日が続いており、熱中症で数人の犠牲者が出ているそうです。
水分補給、塩分補給を行い熱中症に気を付けないといけませんね
(*^-^)

久しぶりの更新となってしまいました…。
が、マイペースながらも息長く続けていきたいと思っておりますので、
今後ともよろしくお願い致します
m(_ _)m

先日の日曜日、自然散策と癒しを兼ねて、
私の住んでいる和泉市内にある
槙尾山と和泉山系指折りの滝といわれる、
清水ノ滝(きよずのたき)を見に、独りハイキングに出かけましたので、
その時のことを、書かせていただきます

今回の山行ルートは…


このようなループコースを取りました(o^-^o)

約6キロ、4時間ほどのハイキングです。

まず、槙尾山についてですが、西国33か所の第4番札所”施福寺”がある
標高600mの低山で、山頂に向かう道は整備されていないため、
踏み跡と木にかかったテープなどを目印に向かうこととなります。

山頂からの展望は大阪方面にだけしかないこともあり、
当日も僕一人だけでした…
(;ω;)

まずは、山に登る前にお寺にお参りをします。
お寺まではたくさんの人が午前中ということもありいらっしゃいました。

P72214251
↑山門です。奥のほうに参拝の方々がいらっしゃいます。
 槙尾山は木々が多く陰が多いため、涼しかったです。

P72214341
↑施福寺です。まずはお参りをさせていただきました。

このお寺から、本題の登山が始まるわけですが最短ルートをたどると、
なかなかの急勾配を登ることになります…。
また、道中踏み跡とテープなどを頼りに進むことになりますが、

比較的踏み跡が明瞭
なので、迷いづらいとは思いますが、
山へ行くときは必ずコンパスと地図を持っていきましょう!!

P72214461 P72214601
↑ちなみにこのような勾配です…黄色い札には”捨身ヶ岳”と書かれています。槙尾山の別名です。

急勾配と格闘すること約30分山頂に到着!
P72214831
↑山頂には札が掛けられています。よくある光景ですが…。

P72214881
↑山頂には誰もいません…青いザックは僕の荷物です

山頂でカロリーメイトを食べてゆっくりくつろいで、自然を満喫しました!
大阪とは思えない自然の豊かさに身も心も洗われました!
標高は高くありませんが、ほどほどの難度もあり登り甲斐のある山だと思いますよ(*゚▽゚)ノ

近くの有名な山に比べて人は少ないですが、人気のある低山です。
是非、自然を独り占めしに登ってみてくださいね☆

次回は後半、山頂から清水ノ滝編をお届けしようと思います!

2012年7月21日 (土)

ウチの家族

先週は週半ばから夜通し飲んで飲んでで、
結局ブログの更新が滞ってしまいました…(;ω;)

そんな中、コメントやポチっとを頂き対応が遅くなってしまいすいません!
この場を借りてお詫びしますヾ(_ _*)ハンセイ・・・

そんなこんなで、久々の投稿なんですが、
今日はうちの家族について写真をアップします!

名前はマリン(シーズー ♂)です!
もう5年目になるんですが、小ぶりなヤツです
シーズーにしては少ないようなんですが、本当の白黒なんです。
成長するにつれ色が薄くなる子も多いそうですが、うちのマリンはずっとこの色です!

最近暑くなったこともあり、散歩に出かけても10分もすれば息が上がって帰りたそうにするくせに、散歩には連れて行ってほしいらしく、朝になると玄関で吠えて散歩をせがんでくるあたりがかわいいヤツです。

R0016554
垂直なものを見つけるととりあえず立ち止まるマリン(^-^;
 ここから、引っ張り合いの駆け引きが始まります…。

R0016564
↑散歩の終盤です!暑すぎて舌が出っ放しに…。
 ちなみに、舌は疲れていなくてもずっと出ているんですけどね(笑)

今日も、僕の二日酔いはお構いなしに散歩をせがんでくるのでした…(*^-^)
たのまれたら断れないんですけどね☆

明日は、天気もよさそうですし酒も抜けたということで(?)
ブログ本題のネタ収集もかねて、近くの山に行こうかなと思っています!

それでは皆様お体に気を付けて!って飲んだくれの言うセリフじゃないですね…

2012年7月18日 (水)

暑いですね~

やっと仕事を終えて、飯→風呂のいつものコースを終えました。

今日の大阪は34度です…(;д;)
今まで仕事でいろんなところに住みましたが、大阪は湿度が高いんでしょうか。
体感温度が高く感じられます。

今のように冷房がない時代の人たちは、
色々な音で涼しさを演出して、涼を取っていたんですよね~。
風鈴なんかはその代表格といえます。

そんな中、以前京都にある詩仙堂というところを訪れたことがあります。
もちろん冷房はありません(笑)
ですが、立地はさることながら庭園や鹿威しがあり、非常に涼やかでした。

_mg_0024

先人の研ぎ澄まされた感覚と遊び心は現代社会にない何かを感じます…。

とはいったものの、やっぱり暑いですね…(;´Д`A ```
ちなみに、僕の部屋には団扇しかありません(泣)
エアコンがほしい今日この頃です。

皆さんも、熱中症なんかに気を付けて下さい!

2012年7月16日 (月)

はじめまして☆

やってみようと思いながら、半年ほど手つかずだったブログですが、
思い切って始めてみようと思い初記事を投稿します!

今後は、趣味の山登り釣りをはじめとして、日常生活や仕事で感じたことなど、
アップしていくつもりです。どうぞよろしくお願い致します!

といいながら、今日は一日家に居ましたので趣味でもある写真を一枚…。
初日からメインのトピックとずれてますが、そのうち軌道に乗せます (^-^;

Img_0084_3


これは、以前淡路島に行ったときに偶然出会った、とある工房で撮った一枚です。
訪問の際人はいなかったのですが、海の近くの集落に突如現れたたくさんのオブジェを目にして、ついつい立ち寄ってしまいました。

周辺の昔ながらの漁村とかなりコントラストのあるオブジェ…Σ( ゜Д゜)ハッ!
ちなみに、淡路島にはほかにも個人宅を利用したギャラリーがいくつかあり、
そのどれもが独特の空気感を持っていて、楽しかったです。

有名どころでは直島のように島ごとギャラリー的なのもありますね。
皆さんが、不意に出くわしたArtな場所ってありますか…?